初めての松茸風味のお吸い物を実食

まだ人生で一度も食べたことがない物は松茸です。
お金持ちではないので今まで食べるチャンスがありませんでした。
どんな味がするんだろうと子供の頃からずっと気になっていましたし憧れでもありました。

そしていよいよ昨日、松茸その物ではありませんが松茸を粉末にしたお吸い物を頂くことが出来たのです。
夕飯を海鮮丼にしたのですが、買ったらおまけで付いてきました。
食感は味わうことは出来ないものの、香りがまだお湯を注いでいない時から伝わって来てこれが松茸の香りなのかと思いました。

お湯を注いでかき混ぜていざ実食!
そしたらかなりしょっぱかったです。
もう一杯飲んでみるとやっぱりしょっぱ過ぎる…。
お湯が少なかったのか、もっと大きな器で飲めば良かったのか分かりませんが、初めての松茸の味は「しょっぱ過ぎてよく分からない」という感想でした。
これは粉末を全部入れずに二杯に分けて飲んだ方が良かったのかも知れません。
次回貰った時はもっとじっくり松茸風味を堪能したいです。http://www.akamaiproperty.com

ワカメは微妙に困る食材

ワカメのたっぷり入った中華スープが飲みたくなってきました。
勝手に飲めばいいじゃんって言われるとぐうの音も出ないんですが、ワカメってちょっと困りものなんですよね。

インスタントのワカメスープにごま油とかを足して中華アレンジって言う手がありますけど、それだとワカメが少なくて。
かと言ってワカメその物を買うと、多すぎて食べきれないんですよね。
食べたくなる時には、いっぺんにどっさり食べたくなるんですけど、1度食べたらもうしばらくは良いかなって思っちゃうんで。

そもそもワカメってスープに入れるかご飯に混ぜるぐらいしか、使い道ありません。
ワカメサラダとかありますけど、生のワカメって食感が嫌いなので、選択肢的には無いです。

結局乾燥わかめを買って、水で戻して中華スープにしたんですけど、この乾燥わかめは賞味期限中に食べきれるかは自信ないです。
水で戻した時の増大率と、残った乾燥わかめ、賞味期限を考えると、ワカメが多少少なくても、インスタントのワカメスープで我慢してたほうが良かった気がします。首イボは、治療せずに自宅でケアできます

最近の考え方について、

今までは定年まで、働いて。言い方的に言えば
安定志向で生きるのかなと思ったけど?
それで良いのかと思い。考えを変えてみようと、
思いました。自分はてんかんで免許持ってなかったけど。免許くらい持とうと思いました。なぜなら車があれば行動範囲も広がるし。自信にもなるし。それに目標がないと。成長がないと思いました。本業以外で、収入を増やして、いずれは脱サラしたいかなと言うのか目標です。確かに今のままでも、問題はないが、やはり新しい挑戦者しないと、飛躍はないし厳しいかなと思いまして、正直不安のが多いけど。自分を変えるために、
挑戦してサイコーの結果を出したいと思います。諦めなければ。可能性があるし。地道に、焦らず自分のペースでやりたいかなと思います。不安だけど。楽しんでやろうかと思います。いろいろ考えても仕方ないと思うので?頑張ってやりたいと思います。未来は自分で変えたいと思います。http://www.visithuntingdonshire.org/

キャラ弁とキッチンバサミ

今年の3月からお昼ご飯を自分で用意することとなり、今では、毎日手作り弁当を職場に持ち込んでいます。弁当を作り始めていた当初は、前日の夕飯を弁当箱につめなおすだけであったので、ほぼ茶色の地味弁でした。女子としてこのままでは駄目なのではないかと思い、料理の修業も兼ねてキャラ弁作りを始めることにしました。キャラ弁をつくるためには、これまで自宅のキッチンには無かった道具などもそろえなければならず、出費がかさんでしまうのではないかと心配しましたが、多くの道具は百円均一ショップでそろえることが出来たため、お財布へのダメージは少なく済みました。買いそろえた道具の中でも特に便利だったのはキッチンバサミでした。キャラ弁用の海苔やチーズを切る他にも、夕飯用の食材を切るときにも重宝しました。個人的に一番便利だったのは小さなアジやイワシの内臓を処理するときであり、包丁でさばくよりも簡単に素早く処理することが出来ました。http://www.kdp-syria.com/

Wi-Fi環境の改善

私が家にいる時間帯にすることと言えば、スマホをいじるかテレビを見るかの2択が基本となっています。しかもテレビはビエラでインターネット環境を活かしてyoutubeを見ることが多くなってきました(最近、民放見てないなぁ)。とにかく、インターネットありきの生活となっています。
このインターネットはケーブルテレビ会社のWi-Fiを利用しているのですが、2週間前位から突然、繋がりが悪くなりました。エラーが頻発したり、動画がまるで見れなかったりとストレスのたまる状態がつづきました。
そんな中、何とか繋がったインターネットで『Wi-Fi環境を改善する方法』を調べると、案外単純な方法で改善する事例があると判明、騙されたつもりで1つ実践してみることに…。
実践した方法はWi-Fiの機械を少し高いところに置くという単純なもの。2秒で完了しました。まさか、これで環境改善するのはあまりに簡単だろ…ん、あっれ???。まさかの結果が私に訪れました。ネット接続があからさまに改善したのです。今まで再起動などしても全く効果なしだったのに10cm高い場所に置いただけでこの効果…科学の思わぬ隙間を除いたきがしました。もし、ご自宅でWi-Fi環境が悪いと感じている人がいたら、試してみて下さいね。http://www.pittsburghalphatoomega.com/

新シーズン、いつ借りれるの?

最近私の大好きな海外ドラマの新シーズンが出たのを知りました。一年に一度の事なので、そろそろかなとは思っていたんですが。早速、近所のレンタルビデオ屋さんに行ってきました。新作なので借りられていてない場合もありますが、ありました!でも、全12巻のところ、1と2、飛んで4。そして6。そんな感じで飛び飛びにしかありませんでした。そこのお店は新作でも5本で1,000円という価格なので、私の狙いとしては1〜5、6〜10、そして11、12とレンタルするつもりでいました。でも、ないものはないわけですから、とりあえず1、2を借りてきました。そのあと3〜7、8〜12と借りればいいやと思ったからです。大好きなドラマなので、2巻(4話分)はすぐに見終わってしまいました。それから約1週間たっているのですが、いまだ続きが見れていません。そこのレンタル屋さん、作品によっては新作でも一週間借りられるのです。きっと私と同じように5本まとめて借りているんだと思います。私も借りれたらそうするので仕方ないですが、借りれるまではとりあえずせっせと通い続けてやろうと思っています。http://www.planetnewsinfo.com/

公民館でのライブという試み

先日、公民館で行われた音楽ライブを見に行きました。
ライブというと、ライブハウスが主で公民館というのは初めてでした。
そのライブに参加する友人にお誘いをいただき、無料ということもあり、足を運びました。
全部で8組の演奏があり、それぞれのバンドの個性が光るライブでした。
普段は路上でウッドベースとギターで演奏している人や、今回初めてライブを行うバンド、またインスタバンドなど様々な幅広い音楽を堪能できました。
なぜ、ライブハウスではなく、一般的な公民館で行われたのか疑問で、誘ってくれた友人に話を聞きました。
すると、今回のライブは主催者が1人の男性で、その男性が知り合いのバンドに声をかけ、自分で音響調節などのPAという役割もやりながら、演者としてキーボードでも出演するというものでした。
ライブハウスではなく公民館で、また1人で主催し出演者を集めるという試みにとても衝撃を受けました。
そのライブは観客は多い方では無かったのですが、私はとても楽しむことが出来ました。
私も音楽を少ししているので、このような機会がもし次あるようなら、是非演者の立場として出てみたいと思いました。www.drdickerdentist.com

最近の若者って言われていますが・・・

最近の若手社員についてニュースになっていますよね。「怒る」と「叱る」は違うとか、コミュニケーションの取り方が重要だとか。これって本当に若者だけの問題だろうかって思ってしまいます。自分が若い頃は、それこそ「怒られ」「叱られ」の毎日でしたがね。なんで耐えられたんだろうか。自分は学歴もなく、大学も出ずにそれでも下僕のような立場である会社に入った。知らないうちにその会社が大きくなって、高学歴の社員が増え、これでは拙い、と将来を不安視して頑張った。だから誹謗中傷は当たり前、毎日説教、一人前に扱ってもらえない、などなど。それでも耐えられた。やっぱりハングリー精神なんですかね?社会もグローバルって言っているけど、新興国に日本が抜かれるってことはそういうことじゃないか。もっといえば、20年前と今では企業倫理と称して大胆なビジネスを立ち上げるという会社の機運みたいなものも欠落してはいないか。「怒る」と「叱る」はモノの言い方の問題ではなく、人心に刺さるような言霊が込められているかいないかではないか。言霊が込められていれば「怒る」と「叱る」どっちでも耐えられるものではなかろうか。施術回数が多くなると料金も高くなります

子供の勉強について

息子は小学1年の頃から勉強がなかなか覚えられず、国語も算数もかなり苦労してきました。宿題が出ても自分ではすすめることが難しかったため、私が付きっきりで毎日教えながらやっていたのですが、宿題を終えるのに3時間くらいかかることも頻繁でした。
そんな彼も通信教育の力を借り、自分で宿題も全部やるようになり、学校の先生からも特に勉強に関して問題視されるということも最近ないので、安心していたのですが、今日彼が「今日はプリント1枚だけだし簡単だ!」とやり終わって連絡袋に入れた宿題のプリントを確認したところ、半分も空欄になっておりびっくり。
「なんで半分も書いてないの!分からなかったら聞けって言ったじゃないの!!」と近所に迷惑になるくらい怒鳴りつけました。
「学校でまだ習ってない…」とおそらく嘘を言いながら落ち込んでいましたが、仕方ないので下の子を寝かせた後の9時過ぎに久しぶりに教えることにしました。
面倒な計算式を工夫して計算しやすくしようという内容だったのですが、自分の小学校の記憶にはないようなものもあり、教科書を何度も確認しながら必死に教えること2時間。息子も眠い目をこすりながら「わかったから大丈夫〜。」と言っていましたが、後は彼の記憶にきちんと残っていればいいなと祈るばかりです。皮膚の移植術は歴史があるためイレズミ除去にも安心です

ご年配の方々は元気で自由な時間があるのに、なぜ??

町内会の役員を昨年度から担当していて町内のご年配の方々とお話しする機会がかなり増えました。
普段、お爺様方は麻雀したりグラウンドゴルフしたりと元気一杯動き回っています。
おばあ様方は各所でお仲間と楽しそうにお話しして、みなさんとてもお元気です。

なのに、なぜでしょう。
行事で役をお願いしにお伺いすると「腰が痛いから」「膝が痛くて出歩けない」などなど普段の様子からは到底考えられないことを言い出して、全く役を引き受けてくださいません。
その時は口数も少ない方が多いのですが、逆に物凄い勢いで「私たちはもう隠居しているから、若い人たちのやり方に任せます。全部そちらでしてくれれば文句は言いません」というのですが、それは嘘!
必ず当日になると「今までとやり方が違う!」「そんなやり方ではどうしようもない!」と文句ばかり。
私たちも精一杯努力しているのですが、どうして若者とご年配の方々とは歩み寄れないのでしょうか。

お互い気持ちよくお付き合いできなければ、町内の行事は楽しくなくて苦痛でしかないのに。
おそらく私たちが年配の方々の年齢に達するときには、町内の行事は全滅するかもしれませんね。

おそらくほかの地域の方々も同じような悩みを持たれているのではないでしょうか。